子供の教育にかかるお金、準備していますか?

みなさんは、子ども手当をきちんと子どもの為に使っていますか? 子ども手当は「子供のために使ってください」と言われて支給されているものですね。
しかし、法律で使い道を定められているわけではないので、中には子供以外のことで使用したい、あるいは使用していた人も、かなりいるのです。
そうした場合に最も多い使い道は「生活費の補てん」なのです。
ただ、これは必ずしも子供のためではないという事ではないのです。
日常生活は、給料日にひと月の生活費分を確保して、その中でやりくりをしていく家庭がほとんどでしょう。
よって、その中には当然のことながら、子供に対する費用も、多分に含まれているのです。
生計関係に費やす事は、子供のためとしても、特に問題はないのでしょう。
また「家族の遊興費」という回答もたくさん見受けられます。
しかし、これも「子供を遊園地に連れて行く」等という理由がほとんどと考えられ、教育という観点ではないかもしれません。
だが、子供のためにも使っているといえるのです。
ただ、中には「借金やローンの返済」「家具等の購入」「親のお小遣い」という理由で、子ども手当を利用している家庭も、わずかではあるものの存在しています。
もちろん、子供が健全に生活していくために、家庭という基盤の安定が必要なのです。
しかも、あくまでもこれはアンケートによる回答で、中にはこっそりそういう事に使用している家庭も、結構あるのかもしれませんよね。
現金を手当として支給する場合には、その手当の意向を無視した利用の仕方をされる場合が多くあります。
そういう意味では、子ども手当でも、児童手当でも、課題が残っているのですね。