住宅ローンシュミレーションで購入可能金額を調べると?

住宅ローンシュミレーションの使い方としては、購入金額から返済総額および月々のローン返済額を計算するのが通常ですが、前年度の年収や毎月支払い可能な金額、返済可能期間などを入力することで、マイホームの購入可能金額を調べられる住宅ローンシュミレーションもあります。
マイホーム取得を考えている時に、自分たちが購入できるマイホームの限度額を調べる方法として最適です。
色々な展示場などをまわって、やっと理想のマイホームを見つけたのに、住宅ローンが組めず、マイホーム購入を断念することになれば、非常に悲しいですよね。
そうならないためにも、事前に住宅ローンシュミレーションを使って、マイホームの購入可能金額を調べておくようにすると安心です。