准看護師と正看護師の違いは何?

資格などの面から看護師は何かというと正看護師を指すんですが、患者さんの視点から見ると、看護師は正看護師だけではないんですよね。「准看護師」も、患者さんから見れば同じ看護師という感じです。でも、患者さんから見れば同じ看護師に思えても、正看護師と准看護師にはれっきとした違いがあるんですよ。そもそも准看護師というのは、その名前のとおり「看護師に準じる」という意味があります。つまり立場的には、准看護師は正看護師を補佐する立場、というわけなんです。もちろん、正看護師と准看護師の違いは、その立場の差だけではありません。なんで看護資格として正看護師と准看護師の2つがあるのかというと、准看護師の資格ができたのは戦後間もない頃だそうです。

こちらから
正看護師になるための国家試験の情報から収入アップを目指す就職・転職の際の求人の探し方までご案内。看護師のキャリアアップを目指す方にも。
www.seikangoshi-tensyoku.com/